top of page

三重県で庭木剪定や樹木管理のご依頼について

庭木の剪定について|三重県剪定伐採お庭の手入れ専門店 剪定屋空

​三重県で庭木の剪定や高木樹木の剪定などはお気軽に剪定屋空までご相談ください。

剪定とは、枝、芽、根などの植物の特定部分を選択的に除去することを含む園芸技法です。
 
枯れ枝の除去、混み合った枝を整理して風通しを良くしたり、お庭のサイズにあった形に整えていきます。樹種や状況によって様々な剪定の仕方があり、大きく切り戻して徐々に樹形を整える剪定や、花や果実の収穫、品質の向上を目的とした剪定などもあります。

庭木の剪定、庭園管理などは毎年ご依頼のお客様でご予約が埋まっている為、ご新規のご相談は承れない状況です。 
数ある業者の中から見つけていただき大変有り難く思いますが、何卒ご了承ください。


 

亀山市 剪定
桑名市 庭師
鈴鹿市 庭師

一般的に、剪定する枝などが少なくなるほど、徒長枝(勢い良く伸びる枝)などの発生は抑えられる傾向があり、毎年、少しずつ枝を整理して樹形を整えていく方法が望ましいです。状況により大きく枝を剪定する場合もありますが、なるべく細かく手を入れることをお勧めいたします。

桑名市 剪定
四日市 剪定
朝日町 剪定

損傷してしまった枝木は、病気や害虫などが侵入してしまう危険があり、さらに樹木の負担を大きくしてしまう可能性もあります。

お客様との会話の中で剪定のコツを尋ねてくださることがありますが、枯れた枝を綺麗に取り除いてあげるだけでも樹木の健康的な成長につながりますので、まずはそこから手を入れてみると樹木の印象も変わります。

樹木の仕立て方によっては、刈込みという整え方もあり、ヘッジトリマーという機械や刈込み鋏を使用し、形を整えていきます。 樹木の状態や、お庭の敷地の広さ、環境によって、剪定ひとつとっても様々な方法があります。

アベリア刈り込み.jpg
桑名市 剪定
鈴鹿市 剪定

剪定方法の中で、透かし剪定という技法があります。この技法は、茂った枝葉を空が透けて見えるよう細かく剪定し、そのお庭の空間に「間」を作ることで、お庭の奥行きを演出いたします。同時に、枝葉に隠れていた未熟な枝までお日様の光が届き、樹木の健康を促進できる技法です。

透かし剪定にも、御所透かし、町家透かし、寺透かしなど様々な種類があり、そのお庭や状況に合った技法を選びお手入れをしていくことが大切だと想っております。

いなべ市 剪定
三重県 高木剪定
四日市 植木屋

​剪定をご依頼される時の大事なポイント

津市  剪定

​お庭の庭木を楽しく管理できる状態に

庭木の剪定を専門業者に依頼する時の大事なポイントは、庭木が大きく育ち過ぎてしまう前にご依頼いただくことです。
お庭の空間や三重県の風土にあった剪定を毎年して、細かく手を入れることで綺麗な樹形が維持できます。
一度伸びきってしまった枝を、元の高さに戻すため一気に大きく切り戻してしまうと、必ず翌年にはそれ以上に茂ってしまう樹種も多くありますので、樹高を下げるのであれば、毎年枝を少しづつ切り戻して整理しながら、徐々に樹高を下げていくなど、樹木の性質に合わせて剪定をしていくことが大切です。