top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

モミジのような美しい紅葉のカラーリーフ「モミジバゼラニウム」

「モミジバゼラニウム」フクロソウ科テンジクアオイ属、グリーンの縁取りをしたような紅葉のまさにモミジのような形の葉が土から生えた茎についている、というスタイルのキレイなカラーリーフ。ゼラニウムの園芸品種で、草丈30㎝ほど、学名はPelargonium、ギリシャ語のコウノトリ(pelargos)が語源だそうです。(なぜコウノトリなのか?ハッキリした理由は不明)


モミジのような美しい紅葉のカラーリーフ「モミジバゼラニウム」

冬場の葉の紅葉が印象的な植物ですが、4月~11月と長い期間に渡り花も楽しめます。1年の半分くらいは開花時期、そのあとは紅葉、というこの上なくサービス精神旺盛な鑑賞用植物ですね。


花の画像を検索したところ、想像していたものとは違い、朱赤色や濃いピンクの4枚花弁、星形のようにパッと開いたかわいい花。紅葉の色彩とはまた違った可憐で鮮やかさのある別の顔をもつ印象です。

育て方のポイントは、やや乾燥気味の土壌が好きなので、水は土表面が乾いてから。冬はほぼ成長をしないので水の量は少な目でよいそうです。


園芸種なので基本的には育てやすく、種子や挿し木で増やすこともできます。開花時期も長く、紅葉も楽しむ。一年を通してひとつの植物の魅せる違う表情が楽しめるのもモミジバゼラニウムの魅力。


鉢やプランター、寄せ植えにも適していること、季節問わずガーデニングショップなどに出回っているので手に入りやすいことなど、ゼラニウム種を育ててみたい初心者の方にもよいかもしれませんね。



花言葉は「君ありて幸福」。ちょっとレトロな映画のタイトルのような素敵な言葉です。

Comments


bottom of page