top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

千代崎海岸にて植物調査 三重県自然環境保全指導員

鈴鹿市の千代崎海岸は伊勢湾の内海に面しており、遠浅でゆるやかな地形となっています。 海岸固有の動植物の生態系がありとても面白いです。

植物が生息するにはともて厳しい環境ですが、波打ち際からそれぞれの立地に応じた植物が分布 しています。



三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

ハマヒルガオは波打ち際に近いところに生育し5月から6月ごろにピンク色の花を咲かせます。 根は地下茎で地上の茎も地面を這い生育します。



コウボウムギ イネ科で広い範囲に群生し、花期は4月から5月頃

コウボウムギ イネ科で広い範囲に群生し、花期は4月から5月頃



ハマボウフウ 白い花を密生させて張り付くに生える。

ハマボウフウ 白い花を密生させて張り付くに生える。




コマツヨイグサ 夜に黄色い花を咲かせ朝には赤く変色して枯れてしまいます。

bottom of page