top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

夜は暗くして寝かしてね、ニオイザクラ

かわいいお花が咲きました。寒い時期はお花が少ないですが、こちらのお花は冬に咲くお花です。


夜は暗くして寝かしてね、ニオイザクラ

ルクリアという植物で、ニオイザクラとも呼ばれます。ん?冬なのにどうして桜という名前がついているのでしょう。もしかして桜の仲間?


いいえ、ニオイザクラは木に咲くお花ではなく、低木の植物で桜の仲間ではありません。でもご覧ください、ピンク色のお花がまるで桜のように見えませんか。さらに「ニオイ」とつくだけあって、いい香りがします。桜もいい香りがしますので、ニオイザクラという名前が付きました。


日が短くなるとニオイザクラは花芽を付け出します。そのため、夜電気をつけたままの場所、夜も明るい場所で育てていると、ニオイザクラが「まだおひさまが長くでている季節」と思うため、お花が咲きません。育てるなら、夜暗くなる場所で育ててくださいね。通常は乾燥ぎみを好みますが、花芽をつけだす時期には水が切れると傷んでしまう、開花しなくなるなどがありますので、水やりは少し難しいかもしれません。


こちらは玄関で育てている鉢植え。ちょっと初心者向けではありませんが、いい香りを楽しみたい方はお迎えしてみませんか。

Comments


bottom of page