• 三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

世界最大級のパンジー。大きなジュエルフラワー「ボニータ」

世界最大級のパンジー「ボニータ」をご存知ですか?開花すると直径10cmを超える花をたくさんつける、とても華やかでボリュームのある植物です。


世界最大級のパンジー。大きなジュエルフラワー「ボニータ」
世界最大級のパンジー。大きなジュエルフラワー「ボニータ」

冬場にも花をつけ、長い期間楽しめるパンジーやビオラは、庭先や鉢植えでも人気の花。紫、黄色、白、青など色の種類も豊富なので寄せ植えで楽しむ方も多いと思います。


ボニータは、そのパンジーの品種のひとつで秋10月頃と1月~4月頃まで開花し、内側にパンジーらしいスタイルの黒い班が入る「クイーン・イエロー・ビー」「サングリア・パンチ」などの他、班のないシンプルな一色の「プリマ・イエロリナ」「ホワイト・ホット」もあります。


ちょっと面白いのは、この花は殺虫剤や肥料でもおなじみの日本の会社フマキラーが「カダン」ブランドとして2014年頃に販売をはじめた花ということ。世界90カ国で植物の育種開発、農業や緑化ビジネスを展開するスイスのシンジェンタ社が生み出したこの花の販売独占権を獲得し、共同でフラワービジネスに参入したという経緯があります。


日本初上陸となるボニータは、当初からフマキラーの「カダン」シリーズなど園芸肥料や防虫殺虫剤などとセットにされ「ジュエルフラワー」と称され販売されることが主流だったようです。


花の名前の「ボニータ」はスペイン語でかわいい、美しいという意味。色とりどりの大ぶりで見栄えのある花はまさにジュエル(宝石)のようにゴージャスですね。