• 三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

涼しげな花色のブルーデージー

寒さが少しずつ通り過ぎ、春の足音が少しずつ近づいてきました。その中で涼しげな色のかわいい小花をたくさん咲かせるブルーデージー。



涼しげな花色のブルーデージー

これからは私の出番よ!といわんばかりにキレイに咲いてくれるでしょう。葉も肉厚で花が咲いていなくても観賞価値はあるでしょう。本来は多年草ですが、日本の寒さに弱いため一年草扱いになります。

日本ではそこまで大きくはなりませんが、アフリカでは茎を1mにまで伸ばします。大株のブルーデージーが花を咲かせたら圧巻の景色になりそうですね。そのような大株のブルーデージーは日本ではお目にかかるのは難しそうで残念に思います。

ブルーデージーは風水にもいいとされています。効果を発揮するのは玄関に置くといいみたいですよ。「リラックス効果抜群」と言われています。また東にブルーデージーのような青色の花を置くと仕事運がアップするそうです。

「花びらがくるんと巻いてしまったの・・・」このようになり頭を抱えているあなたに。

これは肥料不足のシグナルです。肥料が足りなくなっていますので液体肥料をあげてください。

また寄せ植えにもむいています。花が咲いていなくても独特の葉の雰囲気を楽しめ

ますので、寄せ植えの時に1株ほど植えてみてはどうでしょうか。葉っぱも種類によっては斑入りなど変わった葉もあるのでアクセントになるかもしれません。

デイジーの花は太陽がサンサンと照らしている時は開き方もキレイですが、雨の日や曇りのときや夜間のときは、花がくるっと外側にカールしてしまいます。不思議な特徴ですね。そしてまた晴れたときはカールした花は元にもどります。

身近にデイジーの花がある人は一度カールした花をご覧になってみてください。