• 三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

鈴鹿市剪定|オリーブ剪定作業ご依頼


鈴鹿市にて、オリーブ、シマトネの剪定とシマトネ一本の伐採のご依頼でした。

今までは、ご自分で剪定されていたようですが、剪定屋空のサイトを見ていただきご依頼いただきました。 オリーブは剪定した分幹などに細かい芽がいっぱい出てきてしまうので、剪定しすぎると芽がぐちゃぐちゃに吹いてきてしまい、とても維持するのが難しくなります。 お客様にそのことを伝え透かし剪定を行わせていただきました。


オリーブの花は5月から7月頃に白い可愛らしい花をつけます。青みを帯びた銀葉が綺麗で鑑賞樹としてもとても人気ですが、かなり大きくなってしまうので、植栽する際は注意が必要です。


実を楽しむには、種類の異なる品種を2本以上植えます。うまくいけば結実してたくさんの実が収穫できるのでオリーブオイルを作り楽しんでいるお客様も多いです。乾燥を好む樹種なので水やりは適度に行います。 


オリーブはとても強い樹種ですが、虫もつきやすく、カメムシ、ゾウムシ、ハマキムシ、カミキリムシなどがよく発生します。 食用でオリーブの実を楽しむのであれば、軍手などをしてから補殺する方法があります。



植栽スペースによっては、かなり枝を剪定しなければいけないお庭もありますが、できれば自然樹形を保ちつつ管理されるのが一番良いと思います。



植物アレコレブログより オリーブの実

オリーブは地中海地方原産の常緑樹です。その葉の裏側は銀色でどことなく涼しげな雰囲気をもっています。オリーブは高木ですので、コンパクトに育てる場合は鉢植えがオススメです。


まとまった数の果実を収穫したり、家のシンボルツリーにするのであれば地植えが適していると思います。ただし、地植えの場合は注意が必要です。



放っておくと大きくなり過ぎ、慌てて剪定すると樹形が崩れてしまいます。なので、成長に合わせて剪定することにより、庭全体に対して大きさのバランスをとることが必要になります。


乾燥や病害虫には強いので育てやすいと樹木だと思います。また、オリーブと言えば緑から紫色へと色づく果実が印象的ですが、オリーブが実をつけるためには別の品種との間で受粉する必要があります。


(自家受粉し難いのが理由のようです。)写真はネバディロブロンコですが、この木の隣には受粉の相性が良いルッカという品種が植えてあります。収穫した実は塩漬けにして料理などに利用するのも楽しいですね。



三重県菰野町の剪定伐採専門店剪定屋空

TEL 0120-284-163 朝8時~夜9時まで 年中無休

(現場に出ている時は電話に出れない事もあります。折り返しご連絡させていただきます。)

所在地 三重県三重郡菰野町杉谷2304-1


ホームページはこちらから

【業務内容】 樹木の剪定,伐採,草刈り,植樹,個人邸のお庭年間管理,お庭リフォーム,お庭づくり,芝張り,砂利敷き,防草シート,竹林伐採、空き家の庭管理、商業施設・工場、病院等の緑地管理業務

【ご対応エリア】 三重県 四日市 鈴鹿市 桑名市 亀山市 津市 松阪市 伊勢市 いなべ市 東員町 朝日町 川越町 木曽岬町 菰野町(一部対応エリア外あり) お気軽にお問い合わせください。




施工事例 ↓クリックすると詳細をご覧いただけます。




鈴鹿市で庭木の剪定・伐採など樹木に関するお悩み事をお客様と庭木達に合ったご提案で解消します。



| 森林整備

会社所在地
〒510-1326  三重県三重郡菰野町杉谷2304-1

​TEL :059-340-7479

剪定屋空-sora- 三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店

  • 剪定屋空植物アレコレFacebook
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 剪定屋空Twitter最新ご予約情報
  • Pinterest
  • 黒のYouTubeアイコン
four Leaf Clover.png
line_f_btn.png

Copyright © 2015-2020 https://www.senteiyasora.com All Rights Reserved.