top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

三重県東員町にてエノキの伐採作業事例

三重県東員町にてエノキなどの伐採にお伺いさせていただきました。 エノキは落葉広葉樹で、東アジア地域を中心に自生しています。日本、中国、朝鮮半島などの地域でよく見られます。エノキは、比較的簡単に育ち、適応力が強いことから、庭木や公園、河川敷の緑化などに利用されています。


三重県東員町にてエノキ伐採作業事例


成長スピードが速いため、一人ばえで生えてきてしまったエノキが気がついたら大きくなりすぎて枝などが家などにかかり支障が出てしまうケースも多くあります。花粉媒介者として昆虫が利用されることが多く、春には黄緑色の花を咲かせ、秋には実を結びます。その実は、鳥類によって広がり、種子散布が行われます。




今回は斜面横に生えているエノキの伐採だったので、根がれの処理は行わず、自然に萌芽するように少し高めで切り株を処理しております。


三重県 東員町 伐採

成熟したエノキの高さは、約15-20メートルに達し、幹周りは1メートル程度になります。エノキの寿命は、概ね100年程度ですが、環境や個体差によってはそれ以上の長寿もあります。







もし家などに近い場合などはある程度小さいうちに対処する方がおすすめです。









Σχόλια


bottom of page