三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

​今日も三重県のお庭に

三重県菰野町の剪定伐採専門店剪定屋空です。四日市市、鈴鹿市、桑名市、亀山市、津市周辺で庭木の剪定・伐採など樹木に関するお悩み事をお客様と庭木達に合ったご提案で解消します。

5月のご挨拶 皐月

風薫る季節、さわやかな風が心地よい時期になってきました。

あちらこちらで新緑が美しく大きな蕾をつけている庭木達もたくさん見かけます。

 

花の開花中は、花腐れ病など発生する場合もあるので、予防的にスミレックス水和剤などを散布すると良いです。5月も怪我のないよう安全第一でお庭にお伺いさせていただきます。

剪定屋空 判子
5月のご挨拶 皐月

​お知らせ

​業務内容

三重県 剪定
庭木の消毒について
三重県伐採|樹木の伐採工事
三重県 空き家
三重県 庭
​2022年度受付終了
菰野町 伐採
​2022年度受付終了
三重県 竹林整備
​2022年度受付終了
​(イラストをクリックすると詳細な内容をご覧いただけます)
三重県 企業の森 整備
三重県での森林整備ご依頼について|三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空
三重県 竹伐採
​2022年度受付終了
​2022年度受付終了

ありがたいことに毎年たくさんのお問い合わせをいただき、すべての案件を承る事は難しい状況でございます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

​お庭の定期管理について

三重県 庭師
三重県菰野横山邸園 庭園管理
三重県 剪定

お庭の定期管理とは、庭園、庭などの樹木の健康と景観を維持しながら安全で魅力的なお庭を目指し定期的にお伺いさせていただく庭の管理方法です。

 

綺麗で気持ちの良いお庭は心を落ち着かせてくれます。四季の移り変わりを感じたり、小鳥達のさえずる声を聞きながらお庭に触れる為には、日々の庭管理が重要になってきます。

 

庭木のお手入れ=樹木の剪定や生垣の刈り込みなど枝木を切る作業だけと思われる方も多いと思いますが、植栽したての植物達は赤ん坊と同じで、適切な時にミルク(施肥)をあげたり、健康に育つように質の良いベットで寝かせてあげるなど、愛情たっぷりのお世話が必要です。 また、そのお庭に池があれば池の清掃点検、灯篭などの造園装飾品などの清掃点検、樋に溜ってしまった落ち葉の清掃、ご近隣の方の敷地に入ってしまった枝葉などの清掃、雑草の防除などお庭のお手入れといっても、様々な施工技術が要求されます。 

 

植物の事だけを学んでいても、解決できない事がたくさんあります。例えば樹木は菌根菌という菌類と密接な関係があり、除草剤などで影響が出た土壌は菌類や微生物が死滅していきます。 その為いくら、庭木が弱ってしまったからといって、肥料を与えるだけでは全く元気にはならず、土壌改良なども行い菌類が増えるよう促進していく必要があります。樹木や植物から微生物、土壌環境など一歩踏み込み様々な視点で考えられる知識や経験で誠実に向き合う気持ちを持って手入れさせていただきます。 

三重県 庭園管理
三重県津市で庭木の剪定作業|剪定屋空
桑名市にてマンションエントランス奥の植栽樹木の剪定作業|三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

お庭一つ、一つにあった施工方法に加え、お庭を持つ方自身のライフスタイルに合った庭木の管理が大切です。

 

例えば、2週間に一回はお庭の手入れをご自身でできる方であれば、こまめに雑草を抜き取ったりするだけでも、お庭の景観は大分良くなり綺麗な状態を維持できます。

 

しかし、年一回の専門業者のお手入れを入れたとしても、後の一年間を放置したお庭は決して良くなっていく事はなく、だんだんと枝葉が生い茂り、雑草だらけになってしまい、お庭を見るのが嫌になってしまいます。

 

ご自身ではどうにもならなくなりご相談いただいた方に定期管理のご提案をさせていただいた事もあります。

 

手間がかからないお庭は私達はないと思っており、日々お庭に触れる事を楽しんでいただけるようなお庭にしていくお手伝いができればと考えております。

 

私達も日々勉強しながら、お庭との向き合い方を模索しております。まだまだ至らない所もありますが、これからも心を込めてお庭に触れさせていただきます。

三重県 剪定

​庭木の剪定-​お庭の庭木を楽しく管理できる状態に

三重県鈴鹿市にて庭園管理事例|三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空
三重県 植栽
三重県 庭

剪定を専門業者に依頼する時の大事なポイントは、樹木が大きく育ち過ぎる前にご依頼いただくことです。

 

お庭の大きさや環境にあった剪定をして、毎年お手入れを続けることで綺麗な樹形が維持できます。

 

お庭の大きさ以上に枝が伸びきってしまい、一度に大きく切り戻してしまった枝からは、必ず翌年にはそれ以上に茂ってしまう樹種もあり、樹高を下げるのであれば、毎年少しづつ枝を切り戻して、徐々に樹高を下げていくなど、樹木の性質に合った剪定と、剪定直後の見栄えを良くする事も大切です。

菰野町 剪定