• 三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

ふわふわの毛、コブシとハクモクレンではちょっと違う

ふわふわのつぼみが出てきました。ここから咲くにはまだまだ時間がかかり、年内にはとても咲きません。おそらくこちらはコブシのつぼみかと思います。


ふわふわの毛、コブシとハクモクレンではちょっと違う

ハクモクレンとコブシって似ていますよね。この両者の区別をつけるのが苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか。お花の時期はほぼ重なっていて、ハクモクレンもコブシも冬の終わり、3月から咲き始めます。


花弁にボリュームがあるのがハクモクレン。花弁が離れて開き、薄く咲くのがコブシです。つぼみだけでどちらのお花か判断するのは難しいです。お花にボリュームがあるため、ハクモクレンのつぼみの方がコブシと比べて大きいです。


こちらは小さなつぼみなので、おそらくコブシかと思います。


さて、このつぼみ、なんたってふわふわの銀色の毛でおおわれていて、触ると気持ちがいいんです。私は見つければたいてい触ってしまいます。ハクモクレンもふわふわの毛がついていますが、両者は若干毛の流れが違います。しかし、これも区別するのは非常に難しいです。

どちらかを見つけたら、是非やさしくそっと触ってみてください。寒い時期にふわふわを触ると、もう少し寒さを我慢したら春が来るのだな、と実感できますよ。