top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

植物登場ドラマ:「いちばん好きな花」優しさ、想いを運ぶ花ガーベラ

今期の木10ドラマ「いちばん好きな花」。松下洸平さん、多部未華子さん、今田美桜さん、神尾楓珠さんのクアトロ主役出演、4人の織りなす<友情と恋愛、そこで生まれるそのどちらとも違う感情を描く>ストーリーです。


植物登場ドラマ:「いちばん好きな花」優しさ、想いを運ぶ花ガーベラ


「男女に友情は成立するのか?」がベースにある物語で、優しく、心動くシーンが散りばめられた深い作品ですが、タイトルにもある「花」もキーワード。特に初回では黄色のガーベラの花束が印象的に使われています。


多部未華子さん演じるゆくえが花屋で「ガーベラ好きなの?」と聞かれ「好きです。好きな人のいちばんすきな花です。」と答えるシーン。明るいカラーのガーベラとふわりと取り囲む白いカスミソウを束ねた小さなブーケがとても素敵でした。


ガーベラ:キク科ガーベラ属、元々はアフリカや熱帯アジアに咲く植物ですが、世界中に広まり品種改良により2000種以上があると言われます。


日本国内でも毎年新品種が登場し1年中手に入る花としても重宝されています。1輪でも存在感があり可愛らしさと明るさのある花、ブーケやアレンジ、ガーデンフラワーとしてもオールマイティーな不動の人気植物ではないでしょうか。


黄色ガーベラの花言葉は「友情」「優しさ」「究極の愛」。大切な人に贈る花としてもぴったりですよね。オレンジ色には「神秘」ピンク色には「前進」など色別にも意味があるので贈る時には要チェック。


ネットニュースに「フジテレビフラワーネット」でドラマコラボの黄色いガーベラブーケが販売、という記事もでていました。部屋にお花を飾って鑑賞すれば、優しいドラマの世界観にさらにどっぷり浸れるかも。

bottom of page