top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

鈴鹿市にてツツジの花後のお手入れ




今年もツツジが咲いてくれてほっとしております。




ツツジは、花後すぐに剪定することで翌年の花付きを良くすることができます。しかし、剪定のタイミングや方法が適切でないと、逆に花が咲きにくくなることもあります。以下に、具体的な手順を説明します。




  1. タイミング: ツツジの剪定は、花が終わった直後が最適です。この時期に剪定を行うと、新芽が伸びて来年の花芽が形成されるため、花の発生を促進することができます。

  2. 道具の準備: 剪定には、清潔で鋭い剪定ばさみを用意します。これは、植物にダメージを与えず、また病気の伝播を防ぐためです。

  3. 剪定方法: ツツジの剪定は、全体的に均一な形状になるように行います。枝が密集している部分や、中心部に向かって生えている枝は剪定して、樹形を整えます。ただし、一度に枝を大量に切りすぎないように注意しましょう。大体の目安としては、全体の3分の1程度を剪定することが推奨されます。

  4. 剪定後のケア: 剪定後は、肥料を与えて植物の回復を助けます。ツツジは酸性土壌を好むので、酸性の肥料を選びましょう。




以上がツツジの花後の刈り込みについての基本的なガイドラインです。適切な剪定により、ツツジは健康に成長し、美しい花を次のシーズンにも咲かせてくれます。

以上がツツジの花後の刈り込みについてです。適切な剪定により、ツツジは健康に成長し、美しい花を次のシーズンにも咲かせてくれます。

bottom of page