top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

スギだけど松。神の樹シダーウッドアロマの仲間「ヒマラヤスギ」

公園の大きな樹木の枝に茶色の物体。フワフワしたキツネのしっぽのようなものが並んでいます。



どうやらヒマラヤスギの雄花のようで、かなり熟した感がありそろそろ花粉が飛んでいきそうな気配。


花粉…!と聞くとムズムズしてきそうな方も多いと思いますが、ヒマラヤスギはスギという名前でも実は「松(マツ)」。ですので、スギ花粉症の原因とはならないのだそうです。(ご安心を)


ヒマラヤ杉:英名ヒマラヤシダー、マツ科ヒマラヤスギ属、常緑高木の針葉樹で原産地は標高1500m~3000mのヒマラヤ山脈、日本に渡来したのは明治初期と言われています。


ナンヨウスギ、コウヤマキと共に世界三大庭園樹とされるほど、樹形が美しく、公園などによく植えられている馴染みのある樹木。


ヒマラヤスギの落とし物がクラフト材料になる松ぼっくり、そしてシダーローズと呼ばれるバラのような形の花序、そして画像のキツネのしっぽ(もしくは毛虫、エビフライ…)。


実はインドでは「神の樹」とされる神聖な樹木でもあり、樹木系のアロマオイルとしてもその甘みのあるウッディーな芳香は独特の存在感。古代エジプトでもとても貴重な精油とされていたようです。


腎臓・尿路感染症、気管支の不調、頭痛や関節炎への効果、さらにニキビ改善、デトックス作用などもあり、メンタル的には気持ちを静め、心を落ち着かせる、脱依存など。メディテーション系のブレンドにも好まれます。(刺激が強めなので妊娠中は避けましょう)


大きく美しく枝を広げた樹木は、その姿を眺めるだけでも穏やかな気持ちにさせてくれるものですが、何か強さをプラスしたい時、シダー系の香りのチョイスもおすすめですよ。



この記事を読んだ人におすすめです^^ 



---------------------------------------------------------------------


面白い植物の事から庭木の事など色々


随時Facebookにて更新中です🌸


インスタグラムは日々の仕事や山暮らしの事などUPしてます^^

今日も三重県のお庭に🌺




Comments


bottom of page