top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

かわいいけど、毒があるゼフィランサス


ピンクでかわいいお花はゼフィランサス。ユリ科の植物です。白やピンク、黄色のお色があり、6~10月に咲くお花です。我が家のものは少し遅れて咲きました。


ゼフィランサス

繁殖力が強いので、屋外で自生しているものも見られます。暑さや寒さにも強く、育てやすいです。雨が降って球根が潤うと成長し開花するので、レインリリーと呼ばれたりもするそうです。地下茎(鱗茎)がノビルに似ていて、誤って口にしてしまうと中毒を起こしてしまいます。葉もニラに似ていますが、同じく中毒を起こすので気を付けましょう。実際私も、ニラに似ているなと思っていました。(食べなくてよかった~。)

背丈は15~30センチで鉢植えやプランターで育てるのに向いています。太陽を好みますが、強いので半日陰でも育てることができます。

Kommentare


bottom of page