• 三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

どこが靴なの?カルセオラリア


ぷくぷくっとまるでノボリフジのようなふっくらしたこのお花。私は落ちているお花をぷにぷにと触るのが大好きです。こちらはカルセオラリアです。


カルセオラリア

カルセオラリアとは、「小さな靴」という意味なんですって。え?どこが靴?よくわかりませね。英語でもスリッパフラワーと呼ばれるんですって。和名は巾着草。ああ、これなら納得です。やはり日本人には日本人の感覚があるのでしょうか。巾着っぽくふっくらした袋っぽさがありますものね!

カルセオラリアは種類が豊富。画像のような小さなものから、もっと大きくキクラゲのようなものもあります。花は5月~6月に咲きます。少し気温の変化に弱いので、育てにくいかもしれません。ちなみに画像は屋外の花壇で育てているものです。ぷくぷくした手触りもよく、癒されるので、是非ご自宅にお迎えしてみませんか。

#ソライター