top of page
  • 執筆者の写真三重県剪定伐採お庭のお手入れ専門店 剪定屋空

「おはよう」「こんにちは」…さて何の名前?50年ぶりに指定野菜に追加ブロッコリー

「ブロッコリー」好きですか?栄養豊富で抗酸化作用・解毒作用が注目され、かつては健康志向、筋トレやダイエットを意識して食べるイメージもありましたが、最近では一般的な日常食卓、スーパーにも季節問わず並んでいるすっかりお馴染みの野菜。


指定野菜に追加ブロッコリー



そのブロッコリーが2026年度から「指定野菜」に指定されることになりました。指定野菜とは国が特に「消費量が多い」「重要性が高い」と位置付けた野菜のことで現在ニンジン、トマト、キュウリなど14品目が指定されています。追加はなんと1974年以来およそ50年ぶり。需要量を見るとブロッコリーはこの30年で2倍に。すごい勢いですね。


ブロッコリー:アブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜、キャベツの仲間、イタリアで品種改良が進み品種は世界で100種類以上。日本の店頭では品種表示がないことが多いですが実は多品種。ロマネスコやスティックセニョールも人気です。


2024年3月放送の「マツコの知らない世界:ブロッコリーの世界」では<グランドーム><おはよう>など品種別のゆで方・食べ方・レシピが紹介されていました。蒸し焼き、めんつゆ漬け揚げ、茎ブロッコリーチップス、わさびマヨつけ。。。どれもおいしそう。


紹介者の方は「ききブロッコリー」ができるそうですが、一般人には店頭判別はなかなか厳しい。それにしても<おはよう><こんにちは><こんばんは>などなどネーミングもおもしろい。「味の違い気になるー」という方は、品種記載がある苗から好みの品種を育ててみるのも楽しいかも。


画像はブロッコリーの苗「早生万籟(わせばんらい)」。育てやすい品種だそうです。

Comments


bottom of page